美しい建築を確かな技術力で実現します
素材検討_Opj

材料を選ぶ

Post Series: O邸プロジェクト

続々と、材料サンプルが揃ってきました。

今回は素材としては、木・金属・塗装・タイルというところでしょうか。

金属も色々な表面処理方法があるのですが、今回はいたってシンプルです。

 

ネットで色々と検索できる時代ですが、実物に勝るものはなく。

実際に手に取ることで、「違うな」とか「これいい」というのが判断出来ます。

性能面を判断するには専門知識が必要となりますが、

「好き」か「嫌いか」を判断するのは感覚的なことでもあるので、お客様との会話が大事だと考えています。

 

色見本と素材見本は、一旦一式決めて現場に入らないと思ったものにはなりません。

この検討も、面白いステージでもあります。

 

ちなみに設計中に決めた方針を元に、

現場に入ってからもう一度施工者へ最終見本を出してもらうのが基本です。