美しい建築を確かな技術力で実現します
共感する人の輪とたのしみ

建築は、未来を考える楽しい時間の集積がタネとなり実現します。
当事務所は使う人の想いを丁寧にお聞きし、提案することを大切にしています。
地域の自然環境と文化を理解した上で実現するデザイン性の高い設計と、
プロジェクトの本質を見極めた提案が特徴です。

当サイトを訪問くださり、ありがとうございます。

私は未来を考える時間は、楽しい時間だと考えています。
そして建築は、まさにみなさまと未来を考える時間がタネとなり、創造力をはたらかせ考え抜くことで実現していきます。

弊社は新しい会社ですが、代表の佐藤は東京の設計事務所で18年に渡り民間企業の施設及び公共施設の設計・監理に携わった後に創業致しました。今までご縁のあったお客様から、個性ある提案、感性豊かなデザインワークとディテール、素材使いに定評を頂いています。

また構造・設備・照明などエンジニアセクションは、福岡や東京の事務所と協力体制にあります。
今まで以上により一層クリエイティブに、みなさまに喜んで頂ける質の高い仕事を丁寧に積み重ねていきたいと考えています。

こんなお客様を心待ちにしております
・提案力を期待される方  ・性能と共に、デザイン性の高い設計を求める方  ・用途が複合した施設を依頼したい方

遠方のお客様もご安心下さい
・対面と併せて、webexやzoom等のオンラインやメール、電話でのご相談・打ち合わせを行なっております。

Service

企画・設計・監理

企業団体向け

宿泊施設、研修所、オフィス、クリニック、幼稚園
レストラン、アトリエ、ショールームなどの設計監理

個人向け

住宅、別荘、店舗などの設計監理

企画

上記に関わる企画立案・敷地等の選定
・与条件の整理・ブランディング

その他

執筆・講演

建築や都市に関する執筆や講演

コーディネート

家具デザイン及び、家具・植栽・アート・内装など

得意としていること

  • 長く安心して使っていただける、質の高い設計
  • 企業ブランディングにつなげる細部までデザインされた設計
  • 自然環境を生かした居心地よく、安らぐ空間
  • アートや、各地の地産材・技術を取り入れた空間
Work Spa N01
Work_Spa-n01

Y's

今、日経新聞の文化欄に山本耀司氏の連載がされています。
真っ黒の洋服。ちょっと奇抜なデザイン。
そんな印象の強いYoji Yamamotoの洋服。今でこそ、私は黒に限らず、白やカラーを好んで着るようになりましたが建築を始めた大学時代は真っ黒な格好をしていることが多かったと思います。
もちろん、Y’sの服など学生には高くて買えませんから、憧れつつも違うブランドのものを着てました。

建築家はびしっと黒い服を着る。

という、雰囲気に染まっていたのだと思います。
働き出してからも、Y’sの黒いコートを好んで着てました。

コム・デ・ギャルソンとY’sが同じフロアに並んでいるのは、私の時代では当たり前の光景でしたが百貨店に出店し始めてから続いていること。というのは初めて知りましたね。

今でもY’sの服はかっこいい。
服を生み出すデザイナーの人生の一端を、知ることが出来る。興味深い記事です。さらに・・・最近の記事では、思わず笑ってしまうエピソードも披露してくれている。また、Y’s着ようかな。と考えるのは、思うツボでしょうね。

————————————————————————————————–

10月の休日相談日は、10月16日(土)を予定しております。是非ご活用ください。平日のご相談も随時、お受けしております。

この度久留米市の不動産会社とも、協力体制が取れるようになりました。敷地からお探しの方もお気軽にご連絡ください。

ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ

日々のことブログ

日々考えていることや訪れた場所、プロジェクトのことなど。

先人に学ぶ

先人に学ぶ

「1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書(致知出版社)」を…

続きを読む
建築設計の仕事とチーム

建築設計の仕事とチーム

私が長らく勤めていた組織設計事務所は、建築だけでなく、構造も設備もラン…

続きを読む
仕事場バージョンアップ

仕事場バージョンアップ

事務室と図書室に、本棚と棚の計3本を追加しました。クーラーをつけて扇風…

続きを読む
階段

階段

期末が10月の当事務所は、今年度も半期があっという間に過ぎました。 今…

続きを読む