美しい建築を確かな技術力で実現します

お気軽に、お問い合わせフォーム(Contact)・メールなどでご連絡ください。

 

・アイデアが建築として実現していく流れを、下記のWork Flowに載せています。

・業務費に関して
用途(難易度)・規模・工事費によって異なりますので、ご相談をお聞きしながらご提示いたします。
国土交通省告示に定められた基準に基づき、算出しております。

Work Flow

通常の設計の場合

STEP1

ご依頼・相談

  • まずは、お問い合わせフォームまたはメール・電話にてご連絡下さい。
  • 敷地が決まっていない場合でも、お気軽にどうぞ。

STEP2

面談

  • ご希望の内容や、ご予算、不安・疑問に思っていらっしゃることなど、ご相談をお伺いします。
  • 私どもの設計の考え方や、打合せの進め方、完成までの流れ、設計料の目安をご説明いたします。

STEP3

設計監理契約

  • 面談のあと、私どもとの相性が良いと感じて頂ければ設計監理契約を結びます。
  • 契約の前に「提案」を希望される方もいらっしゃいますが、どちらの場合もご要望をお聞きして、敷地確認、法規の確認を行い、図面とスケッチ等によるご提案(基本計画の立案)をいたします。

STEP4

基本計画案のご提示

  • 敷地調査から3〜4週間のお時間を頂き、基本計画を立案します。
  • 契約を最初に結んでいない方につきましては、提案に対してまたは私どもとの相性が良いと感じて頂ければ、基本設計に入る前に設計監理契約を結んで頂きます。

STEP5

基本設計

  • 基本計画を見直し、調整などを加えながら基本的な形、仕上げ、構造や設備を決めていきます。

STEP6

概算見積り

  • 基本設計でまとまった案に対して、施工会社数社に概算見積りをお願いし、予算と工事費を比較しながら計画規模や、仕上げなどの確認をします。

STEP7

実施設計

  • 基本設計で決めた内容をベースに、工事費見積り・工事発注用のさらに細かい設計を行います。
  • 空調設備、給排水設備、電気設備等の設定をします。
  • 建築確認申請、計画通知のための関係官庁や確認申請審査機関等との協議を行います。

STEP8

工事費見積

  • 信頼のできる施工会社を数社選定し、見積りを依頼します。
  • 提出された見積りに対して、私どもが査定を行います。
  • 見積り金額が予算を超える場合は、プランの見直しなどの調整を行います。

STEP9

工事着手(着工)

土工事

躯体工事

工事金額をご了解頂いたら、私どもの立会いのもと、施工会社と工事請負契約を結んで頂きます。

  • ご希望によって地鎮祭をして頂きます。
  • 工事期間中は、設計図面通りに工事が行われているか、仕上げや工期など、工事の状況を確認し建築主に報告をします。
  • 概ね週1回現場に出向き、詳細部分の打合せ、施工会社への指示、施工図の確認を行います。

STEP10

上棟

屋根工事

外部建具工事

内装工事

躯体(骨組み)の完成です。

施工図は、原寸や1/5、1/10といった詳細な図面を用いて細部を確認していきます。また、図面通りに施工されているか品質をチェックしながら工事を進めて行きます。

材料や色は私どもが検討した内容を、お客様に見て頂いた上で最終決定をします。

STEP11

竣工

  • 工事完了後、確認審査機関による完了検査、弊社の検査を行い、設計図書や打ち合わせ通りにきちんとできていることを確認します。
  • その後、施主の確認を行い、すべての手直し工事が完了しご確認いただきます。そして試運転、取り扱い説明会を行った後、引き渡しとなります。

STEP12

1年検査〜

  • 引渡しの一年後に、施工会社とともに1年検査に伺い、不具合に対しての対策や手直しを行います。
  • 末永く良い状態でご利用頂くために、ご要望に応じて、竣工後10年以降のメンテナンスについて長期修繕計画をご提案します。
  • 業務費( 設計・監理料)は、国土交通省告示98号に定められた料金に基づき算定しています。
  • 設計料のお支払いは、下記の時期とさせて頂きます。
    設計契約時:設計監理料の35%
    実施設計納品時:設計監理料の35%
    竣工時:設計監理料の30%