美しい建築を確かな技術力で実現します
2019ひたち海浜公園

福岡県コロナ対応リノベ補助金

補助金の交付事業となる「福岡県コロナ対応型木質リノベーション推進事業」がスタートし、3月1日に福岡県農林水産部林業推進課より詳細な説明会が行われました。

今回対象となるのは、住宅以外の用途(オフィスや店舗等)に対して行う感染防止対策となるリノベーションです。

規定の面積割合以上の県産木材を使うことが要件となりますが、事業規模に関わらず福岡県内で事業を行う法人および個人の申請が可能です。
木質化の対象は内装だけでなく、家具や外装、外構施設も対象となっています。

 

これを機会に、県産木材を使った安らぎのある空間とする事と、感染防止対策の両方を実現してはいかがでしょうか?

例えば、
カウンター上の間仕切りを木製にしたり、オフィス内の個人作業ブースを木製で設置するのも良いですね。

気候の良い日に使える、外部のオフィススペースを設置するというのも補助対象となります。

カウンターだけといった小さな面積のワンポイントで木を使用するのではなく、壁や家具など組み合わせて木質が感じられるデザインであれば規定の割合はクリア出来る要件になっている印象です。

 

詳しくは弊社へ、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

メールの場合は、「info_archi[a]satomaki-fun.com」まで[a]を@に変えて送信してください。

 

 

 

<福岡県コロナ対応型木質リノベーション推進事業・概略>
・助成対象者は、福岡県内の店舗やオフィス等において、県産木材を活用した感染防止に資する改装をしようとする法人・個人。
・補助対象となるのは、木質化改装工事費及び、間仕切り等の木製品導入経費。
具体的には①内装木質化 ②木製家具の導入 ③木製外構施設(ウッドデッキ等)の設置 ④外装の木質化の4項目。但し、②と④は単独では申請が出来ません。
・補助金額は、①5万/㎡×補助対象面積と②補助対象の事業費×1/2の安いほうの金額。
・令和4年2月28日までに事業完了するものが対象。
・補助金事業ですので予算枠が埋まった時点で終了となります。

 

⚪︎福岡県庁ホームページ

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/rinobe.html

 

2021.03.01
(株)佐藤真紀&FUN建築設計事務所

 

Related Posts