美しい建築を確かな技術力で実現します
2020菖蒲r

不安になっている学生へ

最初は、3月中に収まるといいね。と話をしていたものが、五輪延期を経て外出自粛が4月になり5月の連休明けまでになり。

株価は一応上向きの気配ではありますが、完全に経済が復活するまでには、長く時間がかかるのではとも言われています。

一方で多くの大学は前期のオンライン講義がスタートし、設計の授業もzoomを使って。というところもあります。

大学1・2年生の人は、建築の面白さが分かりかけてきたか、まだちょっとピンと来ていないくらいの人が多いでしょう。

大学3年生になると、就職するか大学院に進むかを考えつつ、本気で設計に取り組もうと考えている人が多いでしょう。

大学院生は、修士論文に腰を据えて着手するのと同時に、いよいよ就職活動の時。

それぞれ今の時期、とても不安に思っていると思います。

一つ言えるのは、日本中・世界中の人が不安を抱えているということです。自分だけではありません。

その中で、自分が何をするべきか冷静になって、集中するように意識を変えてみて下さい。

動けない時間は、勉強する時間にあてて下さい。

メディアでは学生生活を続けることすら、やめるかどうか悩む人もいると報じられています。そのような状況下では、アルバイトが出来ず、高価な専門書を買うのをためらう人も多いのかもしれません。

でも、今は歴史に残る状態の真っ只中にいることを意識して、パニックになることなく、自分を高める。

それが一番良いと思います。

何をやればいいか分からない!という人は、手始めにBIMをマスターするとか(学生は無償で使えますし)。片っ端から有名建築の出ている映画をみるとか。そういうチャレンジをすることでも良いと思います。

 

集中すると、不安は和らいでいきますよ。

笑顔を忘れず乗り切りましょう。^^

Related Posts