美しい建築を確かな技術力で実現します

プロジェクトによって、進め方や計画に必要な時間、費用が異なってきます。
お気軽にお問い合わせフォーム(Contact)よりご相談ください。
折り返し、ご連絡致します。

・ご相談は無料でお受けしております。その際に、弊社の基本的な進め方や費用の目安をお話しします。
スケッチや図面を準備して基本案をご提案する段階から、費用を頂いております。

・下記のWork Flowでは基本案のご提示の後、契約となっていますが、
最初に契約を結び、打ち合わせを重ねながら基本案を作成するという進め方もお選び頂けます。

・設計監理料は、施設の用途・規模・工事費によって異なりますのでお問い合わせください。

・上質な空間は全体の構想と、細部までしっかり考え抜かれたデザインにより実現します。
ご予算に応じた提案を致します。

Work Flow

通常の設計の場合

STEP1

設計のご依頼・相談

  • お気軽に、お問い合わせフォームまたは電話にてご連絡下さい。
  • この段階では費用は発生致しません。
  • 概要をお伺いし、顔合わせの日時等を調整させて頂きます。
  • 敷地が決まっていない場合も、ご相談に応じております。
  • 週末の面談もお引き受けしております。

STEP2

顔合わせ・ヒアリング

  • ご相談者がお考えの内容、ご予算、趣味趣向などをお伺いします。会話の中からヒントを拾い上げて、ご提案致します。
  • 弊社の設計についての考え方や、建築完成までの流れをご説明いたします。
  • 敷地が決まっている場合は、資料をご用意下さい。

STEP3

敷地調査

  • 実際に現地を確認し、周辺環境や土地に関係する基本的な法規を調べます。
  • リノベーションの場合は建物の現況確認をします。

STEP4

基本案のご提示

  • 敷地調査から3〜4週間のお時間を頂き、基本案を立案します。
  • 基本的な設計の方針・コンセプトを、図面や模型などを使ってプレゼンテーションいたします。

STEP5

設計監理契約

  • 設計方針に同意頂けたら業務契約を結びます。

STEP6

基本設計

  • 敷地条件や各種関連法規などを確認の上、平面図・立面図・断面図など基本的な形を決めるプロセスに入ります。
  • 3〜4週間に1回のペースを基本に打合せを重ねていきます。
  • 細かなプランニングや仕様の打合せ、検討、必要に応じてワークショップの開催をいたします。

STEP7

実施設計

  • 基本設計で決めた内容をベースとし、工事費見積り・工事発注用の基本設計よりも細かい設計を行います。
  • 空調設備、給排水設備、電気設備等の設定をします。
  • 建築確認申請、計画通知のための関係官庁や確認申請審査機関等との協議を行います。

STEP8

概算見積り

  • 設計事務所は設計を行うところですので、工事を行う施工業者を選定します。
  • 数社に実施設計の図面を提出し、概算見積りをとります。

STEP9

見積り調整

  • 信用度、内容の妥当性をチェックし、予算に合うように金額や仕様の調整を行い施工業者を決定します。

STEP10

工事着手(着工)

土工事

躯体工事

工事業者(施工者)と契約を結びます。

  • ご希望によって地鎮祭をして頂きます。
  • 概ね週1回のペースで現場に出向き、施工者への指示、施工図の確認を行います。

STEP11

上棟

屋根工事

外部建具(サッシュ・CW等)工事

内装工事

躯体(骨組み)の完成です。

施工図は、原寸や1/5、1/10といった詳細な図面を用いて細部を確認していきます。また、図面通りに施工されているか品質をチェックしながら工事を進めて行きます。

材料や色は弊社が検討したご提案内容を、お客様に見て頂いた上で最終決定をします。

STEP12

竣工

  • 弊社の竣工検査、施主の確認、試運転、取り扱い説明会を行い、引き渡しとなります。

 

  • 末永く良い状態でご利用頂くために、ご要望に応じて竣工後10年以降のメンテナンスについて、長期修繕計画をご提案します。
  • 設計監理のご契約に至った場合、プレゼンテーション業務の費用は、設計監理料の総額から差し引かれます。
  • 設計・監理料は、国土交通省告示98号に定められた料金に基づき算定しています。施設用途や規模などで異なりますのでお問い合わせ下さい。
  • 設計料のお支払いは、下記の時期とさせて頂きます。
    設計着手時:設計監理料の40%
    実施設計納品時:設計監理料の40%
    上棟時:設計監理料の10%
    竣工時:設計監理料の10%
  • 基本設計以降において、依頼主による条件変更等により大幅な設計変更が生じた場合は、竣工時に精算を行い別途設計監理料をお支払頂きます。