美しい建築を確かな技術力で実現します
並木

音に関する相談

当事務所は、音に関わる相談もご対応出来ます!

例えば、音楽ホールを持った施設の設計、マンションや戸建て住宅などのリノベーションと同時に、音楽練習室を作りたい!といったご希望にもお応え出来ますので是非ご相談ください。

特に、残響時間や反射などデリケートな調整を必要とする空間に対しては、音響設計を専門としている技術者(一級建築士保有)が加わり、しっかり期待にお答えします。

 

ちなみに、当事務所は、新築はもちろんのことリノベーションも承っております。

 

リノベーションに関連する話題として、2018年4月以降に中古住宅の売買を行う際、宅地建物取引士は重要事項説明で「既存建物状況調査をするか否か」を買主に確認することが義務付けられました。

既存建物状況調査とは、インスペクションとも呼ばれる簡易的な調査です。

雨水の侵入部分のチェックや土台などの劣化状況、外壁のひび割れの状況などを調査します。建物の現状を正確に把握するために活用頂くものです。

当事務所は、既存住宅状況調査技術者資格を持っていますので、このインスペクションを行なった上で、リノベーションを行うという一連の流れでのデザインも可能となります。

 

ぜひ、ご相談下さい。

ご依頼・ご相談はこちらから